ブラックが好評 2017年度 キャットアイ

VOLT800と迷いましたが!これでおっけー!本当に十分な明るさなので点灯時間などトータルで考えれば!シリーズ中これがベストかも。取り外しは正面からより、横っ腹からの方が本体のツメが指に食い込まず、さくっとスムーズに取れます。スイッチの切り替えで5つのモードを選択しますがハイパーコンスタントが使勝手がいい感じです。

コチラです!

2017年06月08日 ランキング上位商品↑

キャットアイ ブラック【送料無料】キャットアイ(CAT EYE) HL−EL461RC VOLT400 充電式LEDライト ブラック【あす楽対応】【SMTB】

詳しくはこちら b y 楽 天

ハンドルに付けるよりも位置が低いので、足元から遠くまで照らしてくれていいよ☆十分明るく満足しています。USBでの充電は、便利でいいです。かなり明るいです。デザインもスリムでイイです。VOLT300を使用していましたが、自転車が増えた為に新たにこちらを購入しました。明るい街中の走行は!ミドルモードで充分対応できます。今まで使っていたライトが暗かったので、明るいタイプのものに買い換えました。そういう事を考えたら!VOLT400位が丁度良いと思います。VOLT400は!明るく!夜遅くの走行も安心です。と言うか!対向する側が危険な明るさです。バッテリーは300と共通なので、この点も便利です。充電時間は確かに6時間ほどかかりました。スタイルも良く、明るさも十分です。まだ取り付けてはいませんが、実際に夜道を照らすとかなり良く見えます。とても明るいです。街中でしたら、400でもハイモードは使用しません。今まで30!40ルーメンのものでしたので!その違いは歴然でした。夫の様にツーキニストなどで車道を走るのであれば良いと思います。充電式ってのも使い勝手良しですVOLT300が、盗難にあい、やむなく購入しました。なかなか明るいです。評判通り!300より照らす幅が少し広くなっており!使いやすくなっています。これで夜間も安心して運転できます。1アンペアなり2アンペアの充電アダプターがあれば別売りクレドール同様に3時間充電が可能のようなので今度試してみます。200と迷ってショップで現物見てこれに決めました。本体は普通にマグライトと同じくらいの大きさだけどバッテリーの容量なんだなと、思い込んでます。夫がVOLT800を使用していますが、明るくて良く見えます。もう少し取り付けやすければより良かったのですが。特に明るいのは一部分ではありますが、はっきり見えるので替えた甲斐がありました。ロード用で見た目がアレですが…色んな方いらっしゃるだろうと思い…クイックリリースにライトアダプターをつけて配慮しています。【デザイン】コンパクトで洗練されている【明るさ】明るさ!照射範囲ともに満足通常はミドルの照度で使用しているが問題なし【取り付けやすさ】取説を見れば誰でもできるくらいに簡単です【機能性】切り替えなどの操作も問題なし。市販のライトアダプターを使用してハブシャフトに取り付けしています。前面をスポット的に強く照らし!ほんのりとその周辺も照らしている感じです。やはりこれくらいの明るさ必要ですね。自転車整備士さんに『キャットアイ』のものなら間違いないよといわれたので少しでも明るいのをとこれを選びました。とても明るいです!安く購入出来たので満足してます。。200からの買い替えなので!とても明るいです奮発して800にすればよかったかなぁ?でも田舎でも夜走るとき安心感があります明るい方が安心ですが!思うところがありVOLT400にしました。VOLT800と悩みましたが!ハイモードで照らせば!外灯の少ない道路でもしっかり前方を照らしてくれるので!機能的に満足してます。歩道やサイクリングロードなどで大光量の方をお見かけしますが、すれ違うときに目が眩んで迷惑に感じました。オススメ。(自動車でもいますよね…無駄に明るい方…)正直、シーンに合わせた光量や取り付け位置を考えて欲しいかな。電池の消耗を考慮し一番明るいやつの次の明るさで走行していますが!それでも十分な明るさです。未装着の為、星は4っつにさせて頂きます。昼間のサイクリングでもデイライト的な役目としても使えそうです。ただ対向者にはちょっと眩しい思いをさせるかと思います。